• 弊社について
  • 取り扱い商品およびサービスのご案内
  • メディア・イベント
  • 海外投資について
  • 代表からのごあいさつ
  • お客様専用ページ

最新情報

米GDP第2四半期大幅に上方修正、改定値3.7%増

28 Aug 2015

<ロイター>
 
米商務省が27日発表した第2・四半期の国内総生産(GDP)改定値は、年率換算で前期比3.7%増となり、速報値の2.3%増から大幅に上方修正された。経済には比較的勢いがあることを示し、米連邦準備理事会(FRB)による年内の利上げ可能性を示唆した。
 
市場予想は3.2%増だった。
 
第1・四半期GDPは0.6%増だった。上半期は2.2%増となり、前年の1.9%増から伸びを拡大した。
 
27日発表のGDP改定値では、貿易、在庫、政府支出を除いた国内民間需要が3.3%増え、経済に基調的な底堅さがあることを示した。速報値は2.5%増だった。