• 弊社について
  • 取り扱い商品およびサービスのご案内
  • メディア・イベント
  • 海外投資について
  • 代表からのごあいさつ
  • お客様専用ページ

最新情報

IMD世界競争力ランキングでスイスが初の1位に

21 Jun 2021

IMD世界競争力ランキングでスイスが初の1位に

 

スイスの国際経営開発研究所(IMD)が6月17日付で発表した世界競争力ランキング2021で、スイスは1位を獲得した。

 

 スイスは、同ランキングの4つの指標のうち「国内経済のパフォーマンス」で前年の18位から7位へと大きく順位を上げた。「政府の効率性」は前年と同様に2位だったが、「ビジネスの効率性」は5位(前年9位)、インフラが1位(3位)と順位を上げた。「政府の効率性」の中では財政状況と制度的枠組みが、「ビジネスの効率性」の中では企業の財務状況が、インフラにおいては教育制度の項目が特に高く評価された。

 

 1位はスイス(2020年3位)、2位スウェーデン、3位デンマーク、4位オランダ、5位シンガポール、6位ノルウェー、7位香港、8位台湾、9位アラブ首長国連邦(UAE)、10位米国。

 

 主要国とアジア諸国は14位カナダ、15位ドイツ、16位中国、18位英国、22位オーストラリア、23位韓国、25位マレーシア、29位フランス、31位日本、37位インドネシア、41位イタリア、43位インド、45位ロシア、52位フィリピン、55位メキシコ、57位ブラジル。

 

(Source: IMD)